スケルトンの作成ルール


①ジョイントを作成する。
S01.jpg
②ジョイント作成時に主軸をXにしておくか、作成後にジョイントの方向付け(Skelton>OrientJoint)で主軸をXに設定。
S02.jpg
S03.jpg
③右側にY軸が伸びている部分は問題ありません。根元のジョイントだけが回転軸が手前になっており問題が起きます。
これを修正したい。
④根元のジョイントの回転軸だけを回転させたい。まず回転軸をステップ回転にし、正確な値が入るようにする。
S04.jpg
⑤回転ツールをWクリックし、ステップ回転をONに。ステップサイズを45度にする。これで45度ごとに回転する。その後、根元のジョイントの『回転軸』を選択する。
S05.jpg
⑥回転させると方向がそろう。
S06.jpg
⑦回転ツールのステップ回転をオフにして終わり。

Post a comment

Private comment

カテゴリー
リンク